キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

山本甲士さんにはまりました

calendar

最近「ひかりの魔女」にはまりました。
作者は山本甲士さんです。
そして「俺は駄目じゃない」もよかった。
日記13
「ひかりの魔女」はそれまで別々に暮らしていたおばあちゃんと一緒に暮らすことになった家族の話です。
へえ~介護関係か?と思いきやまったく違います!
素敵なおばあちゃんにみんなが影響されて、素敵に変わっていく話です。

その家の長男は現在浪人中。
長女は反抗期で家出を繰り返している。
母親はパート先をやめることになり、父親は戦力外通告を受けて失業の危機。

散々な目にあっているのはおばあちゃんのせいか?と疑う長男は、しかし鮮やかに現実を乗り越えていくおばあちゃんの手腕を目の当たりにする。
そしてそんな姿に感化され、自分自身も変わっていく・・・

とにかくおばあちゃんが周りの人をほめてほめてほめまくる。
上手に持ち上げておいて、なんとなくいい方向へと導いていく。
人間ほめられて嫌な気持ちになる人はいませんよね。
そこをくすぐって、相手の力を最大限に引き出してあげることがおばあちゃんの一番の得意技なのかもしれません。
やがて長女は家に居つくようになり、母親はおばあちゃんの味を覚えて総菜屋として事業をはじめ、父親は失業どころか出世してしまうというサクセスストーリーが展開されます。

「俺は駄目じゃない」もとても痛快な話でした。

名井等(みょういひとし)という地味な、いわゆるいじめられっこキャラの青年は毎回お金をせびる彼女や代わりばえのしないタオルの営業をして地味に暮らしています。
まあ普通の青年ですが、ある日下着泥棒として逮捕されてしまいます。

もちろん誤認逮捕なのですが、取調べにも負けずに否認していた為留置されてしまいます。
このとき罪を認めていれば即釈放だったらしいのですが、そんなわけにもいきません。
その夜突然釈放となった等は、後日真犯人が別件で逮捕されていたことを知ります。

警察の不正を監視する市民の会からお願いされて、誤認逮捕についてブログを立ち上げることになった等は「エンザイ男」として警察の非礼を訴える。
このブログが世間に広まり、やがて大きな渦を起こす・・・

ぜひ読んでほしいので詳しく書きませんが、ここでも等が自分自身を変えていく姿が素敵なんです。
色々な人の気持ちを受け取って成長していくことができるなんて、ほんとに駄目じゃない!
人間っていくつでも変わることができるんだなあと感じることができました。

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す