キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

筋トレしてダイエット?鍛えましょう~

calendar

万年ダイエッターにとって筋トレは欠かせない日課です。
でもすぐにサボってしまったり、きつくて続かなかったりと試行錯誤の日々です。

昔は腹筋100回とか、スクワット50回など、回数を多くしないといけないと思っていましたが、今は回数よりも効率的に筋肉に負荷をかける方法が多いですよね。

石井直方さんはゆっくりとしたスピードで5~8回できる回数を行うのがいいとおっしゃっています。
吉川メソッドの吉川さんもかなり遅いと感じるスピードで行います。
それでもきついので、最初は3回できればいいほうだと話していました。

わたしも筋トレの時には少ない回数でゆっくりを心がけているのですが、腹筋や太ももがプルプルしているのを感じます。
多くの回数行うよりも鍛えている筋肉の位置がよりわかるのもよい点ではないかと思います。

しかし!
それでもきついときははきついんです!!
特に鍛え始めやサボりがちになって再会するときのゆっくり筋トレは、きつい。

運動経験のないわたしは特に筋肉がない体なので、新しい筋トレをするときは必ず筋肉痛になります。
そうすると続けることができなくなります。

ちょっとサボると翌日の筋肉痛の痛さが違うんですよね。
それが嫌でがんばるときもあるのですが、それが嫌でサボってしまうと、もうずるずるとやらなくなってしまうという悪循環。

そんなときにはわたしはやり方にこだわらないで続けることを重視しています。
つまり回数を増やして負荷を少なくしてしまう。
今までの軽い筋トレをしておくんです。

ただ、軽い筋トレの合間にゆっくり筋トレを1、2回入れてみます。
このやり方を1~2週間続ければ、少しづつ筋肉が育ってくるのでゆっくり筋トレがやりやすくなってきます。
それからゆっくり筋トレの回数を増やしていくようにすれば負担が少なく、しかも続けやすいと思います。

ゆっくりの筋トレは効率的ですが、それが心の負担になってしまっては続きません。
軽めでも効率がよくなくても、まったくやらないで筋肉が落ちていくよりはいいんです。

回数やった分だけ満足感もあるし、ストレスも軽くて済みますよ。


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す