キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

主治医の見つかる診療所(2)

calendar

reload

主治医の見つかる診療所(2)

先日の特集はほとんど糖質制限ダイエットでした。
ラサール石井さんの後に登場した医師は、糖質制限するときにごはんを置き換えて成功したそうです。

どうしてもごはんがやめられないときにおすすめの方法だそうですが、名づけて「もどきごはん」
その名のとおり、ごはんではなく、ごはんもどきを食べるダイエットです。

番組で紹介していたのは、卵、カリフラワー、豆腐、キャベツ、おから、モッツァレラチーズ、エリンギ、もやし、マッシュルームでした。

どれもごはんの大きさに刻んでお茶碗とおはしで食べることで、ごはんを食べている気分になるというものだそうです。

卵は一度に6~10個使うというのが驚きでしたが、それだけ食べてもコレステロールに異状が出ない人もいるそうです。
もちろん健康に自信があっても診断してもらうほうがいいと思います。

特におすすめなのはカリフラワーだそうです。
少し固めに茹でてから細かく刻んでチャーハンにするとおいしいそう。
固めのごはんを食べているみたい、とゲストの人にも評判でした。

我が家のだんなさんもダイエットでこんにゃくを夕食の主食にしていますが、どうやら最近飽きている様子。
9種類のうちから日替わりで用意しておけば続くかなあ^^;

味の好みもあるでしょうし、おかずによって変えたりしてもいいかもしれません。
番組では卵にマグロを乗せてもどき丼にしていました。

もうひとつ紹介していたダイエット法は「腹スマダイエット」
お腹がスマートになるということで、日立製作所の健康管理センターの医師が考案した方法です。

1日300キロカロリーを目標に摂取カロリーを減らすという方法ですが、一度に300ではなくて、100キロカロリーずつ減らしていこうという考えなので無理なく続くそう。

100キロカロリー減る方法が書いてあるカードの中から、自分に合った方法を3枚選んで実行するというものです。

ごはんを減らす、肉を減らす、パンを減らす他、ジョギングをする、床掃除をする、早歩きをするなど、少しの努力でできそうなものを継続することが成功の秘訣なんだそうです。

90日を目安に体重の5%を減らすことが目標ということなのでそれほど厳しくないように感じます。

ダイエットは1日にしてならず!ですね^^

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す