キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

アキョウ配合白髪サプリ「黒ツヤソフト」で目指せマイナス15歳!

calendar

肌状態やメイクやコスメに気を使う人は多いですが、髪の毛をないがしろにしている人って、意外と多いですよね^^;

私も以前はそうでした。
まあとりあえず髪の毛束ねときゃいいや、みたいな感じでした><

でも、ある日友人に指摘されたんです。
髪の毛は顔の額縁だからと。
いくらメイクを綺麗にしていても、肌がきれいでも、髪が傷んでいたりボサボサだったりすると、すごくマイナス印象になるよと言われたんです。

なるほど!とすごく納得をして、ある程度のドレスコードが必要な場所に行く時は、ちゃんと美容院で髪もセットしてもらうようにしたんです。
(してなかったんかいという話ですよね・・・)

スポンサーリンク

髪の毛のケア、どうしてますか?

確かに髪先や手先、爪など体の先端に気を使うということは、とても大切なことです。

実は、私は20代の前半から白髪が出始めました。

母や伯母もそうだったと聞き、遺伝だねと言われた事をよく覚えています。
でも遺伝だからといって、諦めるには若すぎる年齢だと思いませんか?

しかも私は頭皮が弱くてケミカルな白髪染めやカラーリング剤だとすぐに髪も頭皮も傷んでしまいます。
ホント白髪に関してはすごく悩まされました(´;ω;`)

言いにくそうに「髪、どうしたの?体調悪い?」と友達や主人に言われたこともあります。

放置して根本が白くなってくると、やっぱり一気に老けて見えるんですよね・・・。

正直みっともないし、指摘してもらえるだけありがたいと思って気をつけるようになりました。

アキョウ配合の白髪サプリとは?

白髪に関しては、今はヘナや頭皮に優しいオーガニック系の白髪染めを使っていますが、今回思い切って内側からもケアしたいと白髪サプリを試してみました。

それが、和漢メディカから販売されている「黒ツヤソフト」です。

>>白さ対策サプリの元祖・黒ツヤソフト

この黒ツヤソフトは発売されてから10年経っている商品なんですが、私は全然知りませんでした><

和漢成分と健康成分を31種類も配合してある、髪と肌に良いサプリメントです♪

メインの成分はアキョウ。

漢方の先生
アキョウというのは、2500年前から中国に伝わる和漢素材です。
ロバの皮を煮込んで作る膠(ニカワ)のことで、ニカワというのは動物の骨、川皮、健などから抽出したゼラチンを主成分とする物質です。

当時は今よりも、とても高価だったために宮廷美容として限られた人だけが飲むことのできる高級素材でした。

中でも楊貴妃が飲んでいたことは有名で、これは文献にも残っているそうですよ!
当時は今よりももっと黒髪が美しいとされた時代ですから、髪の艶を保つために使用していたみたいです。

さらに西太后が不妊治療に使用していたという記録もあるそうで、その後無事に妊娠したそうです。

美容にもいいし、婦人科系疾患にも効く成分なんですね。

黒ツヤソフトに含まれる成分

先ほどゼラチンを主成分とすると書きましたが、ゼラチンなので当然コラーゲンが多く含まれています^^

その他にも19種類のアミノ酸に27種類のミネラルなど、良質な成分が多く含まれているのがアキョウです。

さらに根元から髪を育てるためにケラチンとシスチンも配合してあり、大豆イソフラボンを配合してあります。

効き目のある配合にするために、和漢の専門家と共同開発しているんですよ。

あと、もう一つ気になる成分があって、女貞子っていうのが入ってるんです!

私、これ「おんなさだこって何」と思ってしまいました(笑)

ニャンコ先生
女貞子とは、じょていしと読み、中国原産の植物で、滋養強壮に優れ白髪や視力低下にも効果がある植物のことです。

黒ツヤソフトの効果は?

この黒ツヤソフトは 男性にももちろん効果があって、50代の男性が髪質が良くなってマイナス15歳に見られるようになったという口コミもありました。

カプセルで、1日6錠飲むのがいいようです。

ただカプセルで一日6錠ってちょっと多いなと感じます。

私はお昼に3錠、夜に3錠飲むようにしていますが、正直あんまりギチギチにしなくてもゆるく続ければいいと思います^^

やはり白髪の場合、一ヶ月飲む程度では効果が感じられないと思いますが、口コミでも髪よりもまず肌状態がすごく良くなったと感じる人が多いようです。

私もまだまだ効果はわかりませんが、髪のパサツキは少し良くなってきた感じがします。

黒ツヤソフトは、通常一袋5,119円に送料がかかりますが、定期コースだと初回は4,480円に送料無料で購入することができますよ。

↓ 公式サイトはこちら ↓

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!