キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

知らないと損をする!金運が上がる財布の特徴とは?

calendar

reload

知らないと損をする!金運が上がる財布の特徴とは?

みんな必ず持っているお財布ですが、お財布一つで開運行動ができるんですよ。

そのお財布が金運がアップするお財布だったら・・・嬉しくないですか?

スポンサーリンク

金運財布って何?

金運が上がる財布、お金を呼ぶ財布といろいろ言われていますが、お金持ちの人が持っている財布を見せてもらってデータを集めていって、いわゆる金運財布の形ができたのだと思います。

お金持ちになりたければ、お金持ちの人の真似をするというのは理にかなっていますよね^^

一般的に金運財布の特徴としては

  1. 形が重要
  2. 色が重要
  3. 現金払いで買う
  4. 買う日も重要

ということが上げられます。

私は李家幽竹先生が好きで、李家先生の風水をベースに考えています。

他の風水の先生の考え方と違う場合もありますので、あくまで参考程度に考えてくださいね^^;

ちなみに、私が参考にしている金運・お財布風水の本はこちらです。

⇒ 李家幽竹の金運・おサイフ風水 (TJ MOOK)

イラストがあんまり気に入らないんですけど、わかりやすいですよ。

2007年発行の本ですが、ベースは変わらないので参考になります。

金運がアップするお財布の形とは?

1のお財布の形というのは、長財布がいいと言われますよね。
本当はお札と小銭も別に入れたほうがいいみたいです。
そのため、小銭入れを別に持ち歩くという方もいらっしゃいます。

スピ好きの友人の多くは、やはり小銭入れを別に持ってる子が多いです。

長サイフにお札を逆さに入れるといいと言われたりもしていましたが、そろえて頭を上に入れるのがいいという説もあります。
これは自分がしっくり来る方でいいと思います^^

金運アップの財布は何色がいい?

色は、男性は黒とか白、クリーム色。

女性はパステルピンク、パステルイエロー、白、ベージュなど。

黄色も財運アップの色と言われていますが、まっ黄色の財布は遊ぶお金が出て行くとも言われているそうです。

そしてお財布に適さない色は赤!

赤は「火」の気の象徴なので、今あるお金だけでなく、持って生まれた金運も燃やしてしまうとのこと・・・!

私は赤色が好きなので、しばらく知らずに赤い色のお財布を使っていた時期もあります><

色に関してはその年のラッキーカラーのお財布でもいいと思います^^

2014年だったらペールオレンジやミントグリーンですね。

金運財布を使い始める日

金運財布は買う日と使い始める日にもこだわったほうが、より良いとされています。

私も使っている財布屋さんのサイトに購入に適した日や使い始めにいい開運日などが載っています。

>>開運日がひと目で分かる開運カレンダー

財布屋さんの素晴らしいところは、使い始めるのにいい日に合わせて配達してくれるんです!

どうせなら開運日に購入したい、使い始めたいという人は、一粒万倍日がおすすめです。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になることを意味しています。
お財布で言うと、1円が何倍にも増えるということを表しているので、金運財布に最も適した日になります。

他にもこれからドンドン満ちていくことから新月の日に使い始めるというのもいいですよ。

上のカレンダーでぜひ確認してみてくださいね。

金運財布はローンで買っちゃダメ

せっかく金運財布を購入するなら一括払いで買いましょう。
お財布はローンで買うのはよくないんです。

これは、あまり身の丈に合わないことをするのは無理をすることになるので続かない・・・ということから言われていることです。

また、自分よりお金持ちの人に買ってもらうのも効果があると言われています。

相手にお金を渡して「買って下さい」とお願いするのでもOKです!
プレゼントして下さい、は図々しくて言えなくても、これならお願いできそうじゃないですか?

まとめ

いかがですか?

すごく難しいことはないと思います。

私自身、お財布にもこだわるようになってから、仕事も順調でお金が貯まるようになってきた気がします。
もちろんすぐに効果があることではありません。

でも、毎日使うお財布が金運財布であることで、よりワクワクすると思うんです^^

お財布で金運アップしちゃいましょう!

こちらの記事で有名な金運財布のレビューもしているので、よければ読んでみて下さい。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

この記事をシェアする