キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

ハムちゃんがきたよ。

calendar

reload

ハムちゃんがきたよ。

我が家に新しい家族が増えました。
ジャンガリアンハムスターの男の子です。
日記4
去年次男が急に、おともだちの家でハムちゃんが生まれたからもらっていい?といいました。

我が家には2年前までチョビというハムスターがいましたが、ちょうどこんな寒いときに死んでしまったので、最初は反対しました。

もう悲しい思いは嫌だなあというのが正直な気持ちでしたが、やはり次男はまた新しい子がほしいというのです。

仕方なく相手のおうちのママに相談すると、一番寒い時期を過ぎてからくれるといってくれたので、今まで大事に育ててもらってやっと我が家にきたのです。

一緒に生まれた兄弟が3匹いたので、どの子が一番相性が合うか次男と一緒に選びました。
ひとりは警戒心の強い女の子、ひとりはおっとりしたおでぶちゃん。

次男が一番かわいいと思ったのが、活発な男の子でした。
いつも動いて少しもじっとしていませんが、かじったり攻撃したりはしないのでお世話もしやすいいい子なんです。

チョビの時には初めてでネットや本で研究しながらのお世話でしたが、今回はもらったおうちのママから色々と教えてもらって安心のスタートです。

まずはお名前をどうしようということになりました。
息子たちが考えていましたが、すでに呼ばれていたお名前があったためそれを少しアレンジして「エ~リくん」と呼ぶことに決定。

チョビより体格のいいエ~リくんには少し狭いかもしれないけどハウスはチョビのものを使います。

⇒ ジャンガリアンハムスターのケージ マルカン イチゴチョコハウス(27.5×20×18.5cm)

回し車やトイレの設置をみんなでやりました。
チョビはアレルギーがあって、床材をパルプにしていたのですがエ~リくんは大丈夫なので、モミの床材をもらってきました。

他にもおやつやトイレ用の床材をいただいたりしてとっても助かってしまいました。ありがとう^^
おかげでおうちの準備はとてもスムーズ。

新しいおうちに慣れるまで一週間ほどはあまり触ったり刺激しないようにして、少しずつ慣れてもらいます。

でも活発なエ~リくんは最初から回し車で遊んだり、すみからすみまで探検して匂いを確認している様子。
これなら慣れるのも早いかもしれません。

これからたくさん遊ぼうね~♪

⇒ かわいいハムスターの飼い方

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す