キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

【ヒルナンデス放送】気になるシミの原因!紫外線の意外な落とし穴とは?

calendar

今日の「ヒルナンデス」では、皮膚科医の先生をゲストに、肌の老化の原因の80%は紫外線、紫外線の意外な落とし穴とは?という特集をしていました。

紫外線は6月に入ると一気に強くなり、8月にはピークを迎えます。
シミの原因になる紫外線は、今からしっかり対策が必要ですよね。

ヒルナンデスの放送では、わかりやすく3択のクイズ形式で紫外線の落とし穴について学んでいきました。

スポンサーリンク

紫外線を一番通さない洋服の素材は?


A、綿
B、ポリエステル
C、シルク

この3つのうち、一番紫外線を通さない素材はなんでしょうか?

色なら分かるんですが、素材とは・・・^^;

この正解はBのポリエステルでした!

ポリエステルは紫外線を90%以上カットしてくれるそうです。
特に加工をしなくても、ポリエステルという素材がUVをカットしてくれるとのこと・・・。

ただ、ポリエステルって通気性が悪くムレやすいですよね^^;

なので、通気性のいい綿とポリエステルの混ざった素材がいいそうですよ。

綿は68%、シルクは84%紫外線をカットしてくれるそうで、どちらも意外と高いですよね!

日焼け止めの塗り方で間違っているものは?


A、肌にすり込んで塗る
B、外出する30分前に塗る
C、2時間ごとに塗り直す

・・・いきなり簡単になった気がします(笑)

消去法で言っても、これはAの肌にすり込んで塗る、ですよね。

すり込むように・・・というか、ゴシゴシこするように塗るのは、シワやたるみの原因になるのでNGだそうです。

また、日焼け止めは塗ってすぐに効果があるわけではないので(意外でした)、外出する30分前に塗っておくのがベストとのこと。
これは、スプレータイプでもパウダータイプでも、塗る日焼け止め全般に同じだそうです。

ちなみに、お子様には弱めの日焼け止めを使ってあげてくださいね。

2時間ごとに塗り直すのは、たいてい汗などで落ちてしまうので効果を持続させるためです。
今はウォータープルーフタイプのものも多いので、その場合はもう少し効果は持続しますね^^

日焼け直後にやってはいけないことは?


A、冷やしたタオルを当てる
B、水分を多く摂る
C、マッサージする

これも間違えることなくCのマッサージするですね^^;

日焼けをした状態というのは、やけどをしているのと同じ状態なので、ちょっとのことでも刺激になるんですね。

その状態でマッサージをすると、シワやたるみの原因になってしまいます。
日焼けをしたら、すぐに冷やすのがベストです。

その際、氷水で冷やしたタオルを当てるのがいいですよ。

氷を直接肌に当てると、冷やしすぎてしまうのでよくないそうです。

また、水分を多く摂るのは、熱中症予防の観点からもオススメです。
普通のお水より、スポーツドリンクなどを飲むのが吸収も良くていいですよ。

冷たくしすぎると、体を冷やすので要注意です。

まとめ

カラッと暑い日も、気持ちが良いものですが、紫外線が強くなってくるのはユウウツですよね><

ただ、皮脂がきちんと出ていれば、人の皮脂にも紫外線を予防してくれる働きがあります。

これからエアコンがどこでも効いてくるので、冬場同様に肌が乾燥しやすくなります。
その場合は、しっかり良質なオイルを塗ることも大事です。

もちろん、体の中から摂ることも同様です。
オメガ3系のオイルを積極的に取りましょう♪

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!