キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

【BIHAKU】4つの高機能成分が透明肌へ!

calendar

SPONSORED LINK

フラーレン配合のオールインワン美容液『BIHAKUホワイトエッセンス』の紹介をさせていただきます。

  • 最近、シミが気になりだした。
  • 忙しくてスキンケアが手抜きになりがち。
  • 年々、肌が乾燥するのを感じる。

あなたには、こんな悩みはありませんか?

『BIHAKU』は、フラーレン、APPS、幹細胞エキス、プロテオグリカンが高濃度配合されたオールインワン美容液なんです。

スポンサーリンク

BIHAKUの特徴とは?

『BIHAKU』
内容量30ml 約一ヶ月分
通常価格¥8,900(税抜)ですが、定期コースだと初回は送料¥690のみ!
2回目からは¥7,900(税抜)で購入することができます。

BIHAKUには、フラーレン、APPS、幹細胞エキス、プロテオグリカンの4つの高機能な美容成分が配合されています。

どれも、最近話題の成分名ばかりですよね。

とは言え、美容成分として名前はよく聞くけれど、実際どんな働きをしてくれるのかわからなかったので、調べてみました!

フラーレンとは?

ダイヤモンドと同じ、炭素のみで構成される物質で、発見した人はノーベル化学賞を受賞しています。
抗酸化力が非常に強いく、肌の透明感を出す働きをしてくれます。

なにより、老化の原因となる、活性酸素を無害化してくれるのが素晴らしいところ^^
持続力と安定性が強いのも特徴です。

APPSとは?

APPSは、ビタミンC誘導体なんですが、次世代ビタミンC誘導体と呼ばれています。
ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性の2種類あります。
水溶性は即効性(肌表面に馴染む)、油溶性は浸透性が特徴です。

APPSは、水溶性の即効性と油溶性の浸透性、両方の性質を併せ持ち、角質層まで浸透しやすいという特長があるんです。

幹細胞エキス

幹細胞というのは、再生医療にも使われている成分で、細胞のもとです。
肌本来の力を再生してくれると言われています。

でも、細胞自体が入っているわけではないそうです。
安全性を第一にするには、化粧品に配合するには細胞そのものは抜かれていなかればならないとのこと。

この件に関しては、かずのすけさんのこの記事がわかりやすいです。

プロテオグリカン

鮭から抽出される成分で、保湿力がヒアルロン酸の約1.3倍と高いです。

スポンサーリンク

BIHAKUのメリットとデメリット


BIHAKUには、上の高機能成分の他に、セラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸も入っています。

シミの悩みを改善して、肌をクリアに導いてくれる美容液なんですね。

デメリットは、やはりちょっとお高いところだと思います。

定期コースだと、初回は690円で試せるというのは大きな魅力です。
でも、2回目以降は¥7,900で、5回は続けて購入しないといけません。

これは肌のターンオーバーに加えて、細胞の入れ替わりの日数も考慮に入れて「続けてみてほしい」という思いの結果です。

内容量も30mlと少ないです。
美容液としてみれば、妥当な量だと思いますが、化粧水の代わりになるオールインワンとして考えると、やはり少ない。

私としては、化粧水の後に使う美容液として考えたほうがいいと思います。

メリットは、高機能の美容液として考えた時に、とても手軽だということです。
美容液として考えると、全然高くはなく、コスパはいいのではないでしょうか。

ワンプッシュでこのくらいです。

とってもよく伸びます。

目元につけた時「意外とサラッとしている」と感じたんです。
でも、サラサラだけど、時間がたってもつけた場所はモチっとしていているというか・・・、ずーっとペタペタしているんです。

つけた時のサラサラ感からは、考えられない保湿力です。

手持ちの化粧水の後に、シミや乾燥が気になる部分につけると、すごく潤います!

とにかく手をかけたくない!
だけど、乾燥する時期の肌荒れを今すぐ何とかしたい!

という人は、贅沢なオールインワンとして使ってみてください。

逆に、気になる部分に美容液として使いたいという人は、手持ちの化粧水の後に使ってください。

保湿やハリ、弾力にもこだわって作られているので、夜のスキンケアに加えると、効果を発揮してくれますよ♪

>>BIHAKU ホワイトエッセンス



 

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!