キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

夏休み最後の読書感想文

calendar

reload

夏休み最後の読書感想文

今年の夏休みも終わりましたね~
全国の母たちがほっとするひとときですよね^^

毎年毎年よくやるなあと感心するのが、8月最後の宿題の追い込みです。
男子ってみんなそうなんでしょうか?
私は姉と妹しかいなかったのでわからないのですが、うちの息子たちは揃って追い込み型なんです。

去年の2学期の追い込みの時には「来年は7月中に終わらせる!」と宣言したはずの宿題。
なぜ今年も終わってないのかな~?
お盆をすぎるといつも口をすっぱくして言うのですが、結局変わりませんね^^;

さて今年も苦労したのは読書感想文です。
ドリルや英語ノートはけっこう機械的にやれば終わるものですが、読書感想文と自由研究はそうはいきません。

それでも自由研究はネットの力を借りて、理科の調べ学習をすることで何とかなりました。
問題は読書感想文です。
今年は原稿用紙5枚と、過去最高の枚数になりました。(去年まで小学校では3枚だったので^^;)

読書自体は好きな息子なので本はとっくに読んでいるのですが、何しろ作文が苦手。
感想を聞いても「おもしろかった」「けっこう泣けた」1行で終わる感想ばかり。
男子の感想ってそんなもん?と疑問に思うくらい感想が薄いんですよね~

だからどこがおもしろかったの?と聞くと主人公がどうしたところ、とか出てくるのですが、文章で書こうとするとあらすじばかりになってしまうというんです。
それではいけないとわかっているのですが、じゃあ何を書こうというと思いつかない様子。

読書感想文では作品の中の主人公の行動を自分の経験と重ねたり、主人公の仲間との関係を見て感動したなど、実際の経験を入れるとわかりやすくなります。
中学生なら部活との経験と重ねるとか、体育祭の様子と重ねるなど、書き方はいくらでもあると思います。

こんな風にアドバイスしても「ふう~ん」といったきりペンが動く気配はなし。
結局夜の11時を過ぎても終わらない息子にあきれたとうちゃんに「あらすじでいいからとにかく埋めろ!」と怒られてしまいました。

来年も再来年もまだまだ続く読書感想文。
誰かいい書き方を教えてくださ~い;;

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す