【ビオロジーアクア】日本人の髪質にあったシャンプーとトリートメントの使用感は?

ヘアケア

SPONSORED LINK

冬から春にかけてって、紫外線も強くなるし、冬の乾燥のダメージも出てくるので、髪の毛の傷みも目立つんですよね。

アラフォー、アラフィスともなると、きちんと手をかけないといけないというのはわかっているのですが・・・。

それよりも、面倒くさいが先に立ってしまいます><
若い頃より、確実に人の目を気にしていない自分がいます。

それが、一気にオバサン化してしまうというのに・・・(;_;)

日頃、私が(一応)気にかけているのは、市販のゴリゴリの合成シャンプーは使わないということくらいです。

市販のシャンプーは安いものも多いし、なによりCMとかで「なんとなく、良さそう」という風に思ってしまいます。

でも、この「なんとなく、良さそう」が曲者なんですよね~^^;

かといって、すんごいいい成分が入ったものとか、オーガニックのお高いものだと、それはそれで続きません(主にお財布事情で)。

今回は、市販のものより、少しだけ高いけど、続けられる値段のもの。

しかも、日本人の髪質に合わせて作られたシャンプーとトリートメントを紹介します。

スポンサーリンク

ビオロジーアクアトライアルセット

『ビオロジー』は、美容室専用のヘアケア商品を扱う「シュワルツコフ」から生まれたブランドです。

2017年8月に発売になったばかりなので、まだまだ知らない人も多いと思います。

一般店舗では見かけませんしね。

「シュワルツコフ」自体は、ドイツのメーカーなんですよね。

その中でビオロジーは、日本人の髪質に合わせて作られた商品なんです。

また、ビオロジーには2つのシリーズがあります。

しっとりとした柔らかい髪質を目指すための「リペア」

軽い質感のサラサラした髪質を目指すための「アクア」

楽天でリペア・アクアともにお試しサイズを購入することができます。

どちらにしようか、とても迷いましたが、私は「アクア」ラインを選んでみました。

「アクア」ラインは、髪質が細く少ない人にも向いているということだったのが、決め手になりました^^

ビオロジーアクアの使用感は?


ビオロジーアクアのシャンプーは透明です。


コンディショナーとトリートメントは、白いクリーム状です。

洗ってみたところ、泡立ちはすごくいいわけではありません。

泡立ちが悪いわけではないんです。

でも、市販のシャンプーみたいにモッコモコにはならないので、合成シャンプーに慣れている人は、最初は「泡立ちが悪い」と感じるかもしれません。

でも、泡切れはよく、ずっとヌルヌルしているということはありません。

シャンプー、トリートメントともに、少し甘めの香りがします。
強いて言うなら、バニラエッセンスみたいな感じ?

クチコミで「香りが合わない」という意見もありましたが、確かにこの香りは海外のお土産ものにあるような感じなんですよね^^;

すごい強い香りではないんですが、日本人向けにするなら、もっと爽やかな感じが合うんじゃないかと思います。

私も、柑橘系かフローラル系のほうが好ですね(笑)

ビオロジーアクアを使ってみた感想

美容室に行くと、必ず「乾燥してますね」と言われていたんですが、毛先がパサパサなのを感じていました。

アクアラインを使って一週間・・・、パサパサしてまとまりがなかったのですが、毛先が落ち着いてきました。

アクアの方は「サラサラ」を目指すとありましたが、しっとりもしてきましたよ♪

ビオロジーシリーズは、アマゾンでも購入することができます。

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

アンチエイジングランキング
タイトルとURLをコピーしました