「利尻昆布ヘアカラートリートメント」髪を傷めない白髪染めの使用感・評価

ヘアケア

SPONSORED LINK

歳を重ねるごとに気になるものの一つに白髪があります。

私は20代後半から白髪が出始めたので、悩みはかなり長く持っています^^;

ヘアカラーのカテゴリーを見ていただければわかると思いますが、かなりの白髪染商品を試しています。

その中でも、結局これが一番と愛用しているのが、自然派clubサスティの「利尻昆布ヘアカラートリートメント白髪染め」です。

今回は「利尻昆布ヘアカラートリートメント」の使用感をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

利尻ヘアカラークリームの使用感

白髪染めを美容室でお願いしていた時期もありましたが、私は頭皮が弱くケミカル系の白髪染めだとかぶれて痒くなってしまいます。

かぶれる状態がどんどんひどくなっていくので、オーガニック系の染料を使っている美容室を探したり、ヘナで染めたりしていました。

スーパーやドラッグストアで売っている市販の白髪染めも、例にもれずひどくかぶれてしまったので、頭皮に優しいという通販の白髪染めを色々と試しています。

毎月美容室に行くようになるとお財布が痛いので、コスパを考えると家で染めるほうがいいですよね。

今は、白髪染め専門店に行きつつ、家で自分で染めるようにしています。

さて「利尻昆布ヘアカラートリートメント」ですが、今まで何本も使っていますが一度もかぶれたことはありません。

その名の通り、利尻昆布の成分が入っているので染めても髪の毛は傷みません。

同じ自然はサスティで販売している白髪染めシャンプーと一緒に使うと長持ちすると思います。

白髪染めシャンプーは使うたびに少しずつ染まるということですが、残念ながら一ヶ月使っても白髪染めの効果は私は感じませんでした。

ただ、私の妹は利尻ヘアカラークリームと併用して使うと、根元の白髪が気にならないと言っていました。

「利尻昆布ヘアカラートリートメント」を使っている人の中には、染まらないという人もいるそうです。

元々、この「利尻昆布ヘアカラートリートメント」の使い方は、シャンプーの後にトリートメントのように付けてしばらく置いて洗い流すというもの。

おそらく、その使い方だときれいに染まらないと思います。

ポイントは、髪を濡らす前にしっかりと髪になじませること。

その後、30分は置いてください。

時間を置くほどしっかりと染まります。

白髪の度合いにもよりますが、繰り返すと色落ちも早くなっていくように感じます。

なので、美容院やヘアカラー専門店と併用するといいと思います。

肌荒れもなくて、髪もスルスルして気持ちいいから毎日快適です♪

利尻ヘアカラークリームはどこで買える?

利尻ヘアカラークリームは、Amazon・楽天・自然派サスティの公式ショップで購入できます。

私は公式ショップで購入しています。

金額が¥3,300になっていますが、定期購入しているので実際には¥2,970です。

さらに購入4回目には毎回500ポイントがプレゼントされます。

ポイントが溜まったらそれを使って次の一本をポイント購入したりしています。

公式ショップだと、初めて購入する人は1,000円オフの2,500円で購入できますよ。

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

アンチエイジングランキング
タイトルとURLをコピーしました