キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

元汚肌のアラフォー主婦です。美肌は作ることができます!ハリツヤあふれる美的生活を送りましょう♪

まだ40代なのに尿漏れ?今日からできる骨盤矯正で尿漏れ対策!

calendar

SPONSORED LINK

くしゃみや咳をしたらオシッコがもれてしまった。
トイレに急いで行ったのに間に合わずに漏れてしまった・・・。

あなたには、こんな経験ありませんか?

40歳を過ぎてから、周りでチラホラ話には上がるようになっていました。

そう、尿漏れの悩み・・・><

いやいやいや、まだ40歳なのに尿失禁!?
尿漏れなんて他人事だと思っていたのに・・・!

私は、幸いにも、まだヒヤッとした経験はないのですが、周りからは「対策は早い方がいい!」と言われます。

最近は、CMも見られるように、女性の尿漏れの悩みは意外と多いものなんですね。

なんと、40代女性の3人に1人が尿漏れを経験したことがあるというほどなので、自分だけ悩んでいるなんて心配しないでください。

スポンサーリンク

女性は尿もれしやすい?

女性は尿道がまっすぐで、男性と比べて短いため、比較的尿漏れしやすくなっています。

それに加えて出産を経験すると、尿道を支える骨盤が広がり、骨盤周りの筋肉が伸びてしまうことが原因と考えられます。

骨盤が広がったまま戻らなかったりすると、子宮の位置も下がってしまうため、尿道への圧迫が大きくなり、ちょっとしたことで尿漏れしてしまうんですね。

この骨盤のずれや広がりが重度の場合は、手術をして軽減することも可能なのですが、そんな大げさな・・・という人は、気軽にまずは一度泌尿器科を受診してみましょう。

手術をするほどではなかったり薬なども必要なかった場合は、やはり年齢による変化ということが考えられます。

こうした場合は、ほとんど自分で治すことができるんですよ!

例えば40代くらいになると、体重は変わっていないのに体型に変化が出てきます。
おなかがポッコリして痩せても落ちにくいですよね。

これも同じ原因なのです。

それでなくても女性は皮下脂肪がつきやすく、筋肉がつきにくい。

内臓を守るためにおなか周りには皮下脂肪が厚めにつくようになっています。

だから骨盤がゆるむと、さらにどっしりとした体形になるのは仕方のないことなのです。

とはいえ、尿漏れもどっしり体型も、見過ごしてはいられませんよね。

どうすればいい?女性の尿漏れ

では、今日から早速対策を立てましょう。

ポイントは骨盤矯正と骨盤底筋を鍛えることです。
骨盤のゆがみは全身に影響しますので、日ごろ感じていた痛みや不調も改善してくれるかもしれません。

骨盤矯正1、左右の矯正


こちらの動画がわかりやすく、参考になります。

骨盤矯正2、前後の矯正

四つん這いになり背中を丸めます。
その時恥骨が床を向くように意識します。
背中をそらせます。

その時お尻がしっかり上を向くように意識します。
気持ちよくなる程度繰り返します。

両方の矯正をした後、立ち上がった時にいつもと違う感じがしたらそのままの感覚を覚えておいて、歩いたり動いたときにもその位置をキープできるように気をつけましょう。

骨盤底筋の筋トレ

椅子に浅く座って、骨盤をまっすぐにする。
膣と肛門をゆっくりとしめる。
そのまま5~10秒間キープする。

これを5回繰り返します。

気づいたときにこっそりとできるので、一日3セットくらいできるといいですね。
キープした後もゆっくりと力を抜くように気をつけましょう。

今までの生活で、ゆるんでしまった骨盤底筋を完全に戻すには、多少時間もかかります。
きちんと筋トレしているのに効果がない、また尿漏れしてしまったという場合もあきらめずに続けてみてください。

また便秘が慢性化しても腹部の圧迫が大きくなり尿漏れの原因となります。
日ごろから体調を整えるようにして少しでも改善するよう頑張りましょう!

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

アンチエイジングランキング

この記事をシェアする