スカルプリフトプラスMS-82Wの口コミレビュー!効果と使い方についても

お役立ち雑貨

SPONSORED LINK

スカルプリフトは、有名美容機器メーカーYAMAN(ヤーマン)のブランドmyse(ミーゼ)から発売されたスカルプリフトプラスは2022年発売のヘア・リフトブラシ型美顔器。

お風呂でも使えるEMS機器で、手軽にリフトケアできる優れた美容ギアです。

こちらではスカルプリフトの良い口コミとイマイチな口コミ、効果や使い方についても紹介しています。

購入を迷っている方の参考になれば嬉しいです!
(※2023年1月時点の情報です)

低周波EMSで頭皮も顔もデコルテも刺激♪

ヤーマンスカルプリフトプラスの口コミと評判

ヤーマンのスカルプリフトプラスMS-82Wは2022年の発売当初から話題になり、たくさんのユーザーからレビューが挙げられています。

その中から残念な口コミとおすすめの口コミ、両方をまとめています。

デメリットについても正直にご紹介していきますね。

ヤーマンスカルプリフトプラスの残念な口コミ

まずはヤーマンスカルプリフトを使ってみたけど、「ここがちょっと…」といういまいちな口コミや改善して欲しい点をあげていきます。

ピリピリとした刺激がある・痛みがある

スカルプリフトは、頭皮や顔に使用することができるEMS美容機器。

SNSで話題になった電気バリブラシとよく似た構造で、おもに頭の筋肉にはたらきかけることで、顔のリフトアップをかなえる頭筋リフトブラシです。

しかしこのEMSの刺激が、「ピリピリする」「痛い」という口コミになっているようです。

・フェイスモードはレベル1でも痛くて続けられなかった…
・後頭部に当てるとピリピリする

など、EMSの電気刺激が強すぎて痛みを感じる人がいるようです。

スカルプリフトはスカルプモード、フェイスモードそれぞれのEMSの強さを3段階から選べ、自分の好きな強さでケアすることができます。

・顔はピリピリしたけど頭皮はそんなに刺激を感じなかった
・頭皮はレベル3がいちばん気持ちよかった。首やデコルテはレベル2。顔はレベル1じゃないと痛い

など痛みや刺激に対してさまざまな口コミがありましたが、おおまかに分けると

・顔はレベル1でもちょうどよい(レベル2以上だと痛いぐらい)
・頭皮はレベル3でちょうどいいが、弱いと感じる人もいる

のように、顔と頭皮で感じる刺激や痛みが違うようでした。


また「顔は当てる部分によって痛みを感じたり感じなかったりする」という意見も。

痛みや刺激の感じやすさ、耐えられるかは人によって違い、当てる部位によってもさまざまに変わるようです。

反対に、頭部はレベル3でも刺激を感じにくいという口コミもありました。

頭部は毛量が多かったり、髪が長かったりすると刺激が届きにくい場合もあるようです。

その場合は本体を動かさずに止めて、刺激を感じる部位を探すと良いですよ。

フェイスモードの方は使い始めは慣れるまでレベル1で行い、様子を見ながら少しずつ段階を上げていくのが良いかもしれませんね。

一方「ピリピリ感や痛みがある方が効いてる!って感じがする」という意見も。

ユーザーからは「ピリピリが痛気持ちいい」「ピリピリ感が効きそう~」という声が多くありました。

たしかに整体やマッサージなども、ちょっと痛い方が「効いてる~」という感じしますよねw

スカルプリフトは、終わった後にマッサージでしっかりほぐされたようなスッキリ感があるという口コミも多くあります。

自分ではなかなかうまくほぐせない頭皮にもはたらきかけてくれるので、頭皮の血行促進のほか顔のリフトアップにも期待ができます。

「使い始めは痛みを感じるけど、頭皮も顔もあたたまって効果が出る」「頭皮や顔に当てて流すだけなので続けられる」という声もあり、痛みや刺激は確かにありますが、EMS美容機器を使用する範囲内のもので痛すぎて続けられないというほどではないようです。

スカルプリフトを当てる部位やEMSの強さを調節しながら、上手に利用しているユーザーが多いようでした。

スカルプモードはお風呂以外で使いにくい

「スカルプモードは頭皮をしっかり濡らさないと効果を感じにくいため、お風呂以外では使いにくい」という口コミがありました。

スカルプリフトの公式サイトでも、「髪ではなく頭皮をしっかり濡らすと刺激を感じやすくなります」と記載されています。

お風呂でトリートメントしている時に使うのにはぴったりですが、洗面台などで使いたい時には少し手間がかかるためかもしれません。

・自分の部屋で使いたいのに、頭皮がしっかり濡れていないと反応しないところが残念…
・洗面所で使おうとするとスカルプモードの後にドライヤーもしないといけないし、冬は寒い…

など、頭皮ケアのために頭皮を濡らす必要がある点が残念な口コミになっていました。

スカルプリフトに限らず、EMS美容機器はほとんどの製品が肌を保湿することを推奨しています。

これはEMSが電気刺激であり、肌にある程度の水分がないとはたらきにくいためです。

フェイスケアは化粧水やジェル、シートマスクなどの水分の多いアイテムで濡らしておけますが、頭皮はなかなか難しいですよね。

洗面所や自分の部屋で頭を濡らし、ケアが終わったらドライヤーで乾かす、という手間を考えると、しっかり効果を感じるにはやはりお風呂が最適かもしれません。

とはいえスカルプリフトは防滴仕様(IPX5)されていて、お風呂でのケアもおすすめされています。

シャンプーやトリートメントをしながらの使用も可能です。
(※水中に沈めたり、流水を3分以上当て続けたりはしないようにしてください)

毎日のお風呂タイムで湯船につかりながらやシャンプーしながらなど、「ながら美容」ができるのもスカルプリフトのメリット。

毎日のルーティンにちょっと加えることで、頭皮ケアやフェイスケアを習慣にすることができます。

美容ケアは続けやすさも大きなポイントですよね。

スカルプリフトプラスの良い口コミ

スカルプリフト購入者のほとんどは「たるみが取れてリフトアップした」「頭のコリがとれてスッキリする」とはっきりした美容効果を感じているようです。

たくさんのポジティブな口コミの中から、厳選してご紹介しますね。

使用感が気持ちいい

「使っていて気持ちいい」「ピリピリ感がクセになる」と刺激が痛気持ちいい、心地よいと感じる口コミが多くありました。

「痛い」という意見もありましたが、ほとんどの購入者はスカルプリフトを気持ちよく利用しているようです。

使い心地の良さも続けやすさのポイントですよね。

振動が気持ちいい

スカルプリフトにはバイブレーション機能もついています。

スカルプモード、フェイスモードの両方で使用することができ、「リラックス感が味わえる」「振動が気持ちいい」という声も。

刺激に振動がプラスされることで、「効いてる感」が味わえそうですよね。

EMSは作動している時に「ジージー」という音が気になる場合もあるのですが、バイブレーション機能をONにしておくと気にならないという意見がありました。

防水なのでお風呂で使える

しっかりした防滴仕様がされているため、お風呂での使用がOKなのもスカルプリフトが高く支持されている理由です。

「頭を洗ってトリートメント中にスカルプモード、フェイスモードもお風呂なら顔が濡れているから手間なし!」
「お風呂ならフェイスモードを顔・首・肩・デコルテと当てられてリラックスできるし気持ちいい」
「まさにおうちでエステって感じで1日の終わりの満足感ある」

など、一日の締めくくりのお風呂で頭皮ケア・フェイスケアができるのがいい!という口コミが多くありました。

湯船にゆったりつかりながら、一日がんばった疲れをほぐしてあげるのも自分へのご褒美ケアになりそうですよね。
(※水中に沈めたり、流水を3分以上当て続けたりしないようにしてください)

そのほか、「本体が軽いから手が疲れない」「ボタンが少なくて操作がカンタン」「水で丸洗いできるので清潔に保てる」「スカルプ用・フェイス用とアタッチメントが別々なので衛生的」など、使い心地の良さ以外にも長く毎日使えるような工夫がしてあり、ユーザーの皆さんの満足度が高いのも納得です。

スカルプリフトプラスの効果の口コミ

スカルプリフトプラスにはどんな効果が期待できるのか、ネットの口コミからまとめました。

むくみがとれる

最近生活の乱れや疲れ、加齢などで顔がむくみやすいという人も多いですよね。

むくむ=顔デカいとなり、鏡を見てがっかりする時も…。

むくみはフェイスラインのゆるみ・もたつきにもなりますが、スカルプリフトは「リフトアップしたい!」というユーザーの救世主になっているようです。

スカルプリフトは顔のもたつきは”頭皮の筋肉が固くなっているから”という発想のもと、顔だけでなく頭皮にもはたらきかけるEMS美容機器として開発されています。

頭と顔は一枚の皮膚でつながっていて、筋肉も同じようにつながっています。

そのため頭筋のおとろえがフェイスラインのゆるみの原因になっていると考えられるのです。

スカルプリフトは頭筋と顔、気になる部分に1台でアプローチできる高機能なEMS美容機器なんですね。

顔のむくみの大きな原因は
・お酒や塩分、水分を摂りすぎている
・運動不足
・あまり汗をかかない
・ホルモンバランスの影響

などが挙げられます。

生活習慣の改善はもちろんですが、頭皮や顔の筋肉をEMSで動かすことで水分を流したり、血液循環を良くして余分な水分やナトリウムを汗として排出することで、むくみの解消を助けることができます。

自分ではなかなかうまくできない頭皮やフェイスマッサージも、スカルプリフトは肌の上を滑らせるだけで良いので楽ちんだね!

毎日使うことで余分な水分が顔に溜まるのを防げ、むくみの予防にもなりそうです。

お風呂で使うと髪がサラサラになる

トリートメントの時に使うと髪がサラサラになるという口コミがありました。

EMSの効果かどうかは明確ではありませんが、トリートメントに時間をかけてケアできているところや、電気刺激で頭皮があたたまり、血行が良くなって頭皮の環境が改善されている点が「サラサラ効果」なのかもしれませんね。

効果には個人差がありそうですが、お風呂でリラックスして使用できる点もプラスになっているのかもしれません。

頭皮がスッキリする・コリがほぐれる

スカルプモードで頭皮のコリがほぐれ、頭がスッキリするという口コミも多くみられました。

頭皮は自分でマッサージしようとしても、なかなかうまくいきませんよね。

スカルプリフトは頭皮を濡らして本体をジグザグに動かしていくだけでカンタンにマッサージすることができます。

またEMSがはたらきかけて、頭筋をしっかり動かしてくれるので、血行が良くなり余分な水分の排出も助けてくれます。

「使った後は頭がスッキリする!」「頭皮のコリが取れた!」と、固い頭皮に悩んでいた人の喜びの口コミも多かったです。

また一部では頭痛がおさまったという声も。

頭痛の原因が凝りすぎた頭皮にある場合は、スカルプリフトで改善されることもあるようです。

頭痛持ちさんにも、ぜひ試して見て欲しい効果ですね。
(あくまで個人の口コミなので効果を期待するものではありません。使用は自己責任でお願いします)

目が大きくなる

スカルプリフトによるリフトアップ効果で「目が大きくなった」という人も。

これも顔のむくみがとれて、まぶたのほれぼったさが軽減されたおかげかもしれませんね。

頭皮が持ち上げられすっきりすることで、顔にも良い影響があるんですね。

頭皮と顔を総合的にケアすることで、お互いにいい効果を生むスカルプリフト。

スカルプケアとフェイスケアを1台でこなせるコスパの良さも魅力ですね。

スカルプリフトの使い方について

軽くて持ちやすく、操作も簡単なスカルプリフトですが、使い方(動かし方)がよく分からないという口コミもありました。

どうやって使うのか、ユーザーさんの口コミをご紹介します。

スカルプケアはお風呂に入りながら

スカルプケアはお風呂で行うのがおすすめです。

①髪ではなく頭皮をしっかり濡らす(シャンプーやトリートメントをしながらでも使えます)
②側頭筋まわりをゆっくりジグザグに動かす
※側頭筋はこめかみから頭の横~後ろにかけての頭筋。
(頭の”ハチ””もみあげ”部分の頭皮のイメージです)
③前頭筋まわりをゆっくりジグザグに動かす
※前頭筋はおでこの生え際から頭前部~頭頂部の頭筋。
(”前髪””トップ”部分の頭皮のイメージです)
④髪の生え際(フェイスライン)から後頭部に向けて引き上げるようにゆっくり動かす
頭皮と顔をいっしょに引き上げるようなイメージですね。

公式サイトには載っていませんが、後頭筋まわり(えり足から”ぼんのくぼ”あたり)も下から上に引き上げるように動かすと良さそうですね。

フェイスモードの使い方

フェイスモードもスカルプモードと同様、軽く動かすだけでOKです!

①顔から首元をお手持ちの化粧水やジェル、シートマスクなどでしっかり濡らす
②本体を当てて内側から外側に向けて引き上げるイメージでゆっくり動かす
③おでこはジグザグにゆっくり動かし、こめかみに流すイメージで
④リフトアップしたい部分など気になる部位には30秒ぐらい軽く押し当てる。
痛気持ちいい程度に。

肩や首などにもOK

気になる首やデコルテ、こっている肩などにも使用できます。

ユーザーさんも快適に使っているようです。

「肩が軽くなる」「健康器具としても使えそう」という口コミも♡

使う時の注意点

スカルプリフトは電源を入れて10分たつと安全のため自動的に電源がOFFになります。
(故障ではありません)

1部位につき10分以内、1日合計30分以内をめやすに使用するようにしましょう。

また毎日使用しても問題ありませんが、24時間以上空けてから次の使用をするように注意されています。

これはEMSが電気の刺激であり、筋肉に直接作用することである程度の負荷がかかるためと考えられます。

効果が出るようつい長く使いたくなりますが、筋肉を動かした後は休ませるのも大切ですよね。

またスカルプリフトは浴室での使用が可能ですが、G-SHOCKのような完全防水ではありません。

浴槽に沈めたり、シャワーで3分以上流水を当て続けたりという使い方は故障の原因となってしまいます。

使う前には公式サイトなどで注意事項を確認し、正しく使って快適なケアを行ってくださいね。

スカルプリフトのさまざまなメリットやデメリットをご紹介してきましたが、総合的にはデメリットは気にならないというユーザーが多く、多くの購入者から満足度の高いEMS美容機器として評価されているようです。

自分へのご褒美にはもちろん、母親へのプレゼント、男性から彼女、妻へのプレゼントに喜ばれているという口コミも多くありました。

最近は男女や年齢問わず美容に熱心な人が増えていますよね。

スカルプリフトは機能・効果が確かで価格に納得できる、優れた製品といえそうです。

まとめ

スカルプリフトは、YAMAN(ヤーマン)のブランドmyse(ミーゼ)から発売されたスカルプリフトプラスは2022年発売のヘア・リフトブラシ型美顔器。

ヤーマンスカルプリフトプラスの残念な口コミは、ピリピリとした刺激がある・痛みがある・スカルプモードはお風呂以外で使いにくいなど。

スカルプリフトプラスの良い口コミは、使用感が気持ちいい・振動が気持ちいい・防水なのでお風呂で使えるなど。

スカルプリフトプラスの効果の口コミは、むくみがとれる・お風呂で使うと髪がサラサラになる・頭皮がスッキリする・コリがほぐれる・目が大きくなるなど。

▼頭皮や表情筋をケア♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

アンチエイジングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました