アトピスマイルクリームの評判と口コミは?気になる副作用についても

SPONSORED LINK

アトピスマイルクリームは、肌のバリア機能を整えトラブルの起こりにくい肌に導くクリームです。

医薬部外品でステロイドは入っていません。

その代わり、日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」が認められた「ライスパワーNo.11」配合。

赤ちゃんにも使えるということで人気の商品ですが、実際の評判や口コミはどうなんでしょう?

副作用についても調べてみました。
(2022年7月時点での情報です)

ステロイド不使用



アトピスマイルクリームの評判と口コミ

一般的に保湿クリームというと、肌表面を保護する感じになるんですね。
(ラップで包むような感じ・・・?)

なので、肌自らが潤うようなことにはならないんですが、アトピスマイルクリームは独自の有効成分ライスパワーNo.11が自らセラミドを増やすよう促してくれます。

肌の奥からバリア機能を高めて、外からの刺激に強い肌へと導いてくれるんですね。

アトピスマイルクリームに満足していない人の声

アトピスマイルクリームはSNS上でも評判は高く、家族で使っている人も多いです。

おおむね良い評価なんですが、

・成分が自然派ではない
・高い(コスパが悪い)
・25gはあっという間になくなる(量が少ない)
・ベタつく

という不満の声はありました。

特にベタつくというのは、保湿力が高いクリームには出てくる不満です。

アトピスマイルクリームもこっくりとしたクリームなので、冬場はいいけれど夏場は重たい・ベタつくという声もあります。

冬は乾燥するけど夏はそうでもない・・・という人は、夏場だけは別の軽いクリームにするのもありですよね。

自分の肌なので、様子を見ながら使うのがいいと思います。

公式オンラインショップでも「顔に使う場合は額・鼻周りのTゾーン、皮脂の多い部分は使用量を調節してください」と注意書きがあります。

>>アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

テカテカにならないよう、注意しましょう^^;

高いという声に関してですが、たしかに25gで定価2,750円は高い・・・と感じると思います。

ただ、肌のバリア機能に有用な成分を入れた医薬部外品なので、安かろう悪かろうな製品よりは安心感があります。
※医薬品ではありません。

有効成分ライスパワーを配合してある商品は、若干値段は高めかなとは感じます。

アトピスマイルクリームに満足している人の声

伸びが良い、塗ると肌がしっとりツヤツヤになるという声も。

アトピスマイルクリームを使うようになってから、肌状態が安定してきたという声も多いです。

お子さんがアトピーだから使っているという人は、ベタベタしないし保湿効果はいいと感じているようです。

ベタつくという声もありますが、ベタつかないという意見も多いんです。

ひび割れやカサカサの皮膚の状態が少しずつ良くなってきているという人、アトピスマイルクリームを使うようになってから、ステロイドを使う頻度が減ってきているという声もあります。

また、肌が強くなってきている感じがするという感想も。

有効成分のライスパワーNo.11は、お米由来の成分で国産のお米から作られています。

肌にやさしいので、子供からお年寄りまで使うことができます。

副作用について



初めての人限定28%オフ!

アトピスマイルクリームには、副作用を伴うような成分は配合されていません。

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

もちろん、人によっては肌に合う・合わないはあると思います。

使ってみて違和感を感じる、なんか肌荒れがひどくなってきたなど「おかしいな?」という場合は使うのをやめましょう。

アトピスマイルクリームが合わなかったと思われる人の書き込みで、配合されているグリチルリチン酸ジカリウムはステロイドに似た働きをするから合わない!というものがありました。

気になったので本当なのか調べてみたところ、たしかに1日の摂取量が40mgを超過すると、偽アルドステロン症という症状が出る可能性があると言われているようです。

ただ、これは経口摂取の場合で、化粧品に含まれる配合量は少ない上に、飲むわけではないので問題はありません。

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草という植物の根っこから取れる成分で(水に溶けやすく加工してあります)、消炎作用があって肌荒れを予防してくれます。

アトピスマイルクリームのお得な購入方法

アトピスマイルクリームは、一部の漢方薬局などの実店舗でも取り扱いがあります。

でも、大手ショッピングモールなどメジャーな店舗には置いてないようなので、実店舗では買いにくいと思います。

楽天市場やamazon、Yahooショッピングなどでも取り扱いがありますが、試してみたいという人は公式サイトで買うのがおすすめです。

なぜなら、楽天やamazonは定価の2,750円で販売されていますが、公式サイトの場合は1回限りお試し価格の1,980円(税込)で買うことができるからです!

よくある定期購入で、何回か続けて買わないといけないんでしょ?という人も安心してください。

1回限りのお届けです。

さらに、公式サイトから買うと今だけ「肌にやさしい石鹸」と「肌にやさしい入浴剤」のサンプルももらうことができますよ。

>>アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

一度試してみたいという場合は、少しでも安く買いたいですよね^^

送料無料!


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

アンチエイジングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました