シルキーカバーオイルブロックの使い方は?悪い口コミについても

スキンケア

SPONSORED LINK

セルフューチャーの「シルキーカバーオイルブロック」は目立つ毛穴やシワをひと塗りでカバーしてくれる化粧下地。

毛穴・シワ以外にも「Tゾーンのテカリ」「化粧崩れ」「ファンデーションのヨレ」などが期待でき、多くのユーザーから良い口コミが寄せられています。

でも良い評価ばかりなのが気になるところ。

悪い口コミはないのでしょうか?

実際に使った人の評価やネットの評判、使い方もまとめてみました。
(2022年2月時点の情報です)

>>シルキーカバーオイルブロックの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シルキーカバーオイルブロックの使い方



シルキーカバーオイルブロックの使い方はとても簡単です。

指先にとってサッと塗るだけ!

公式サイトの使い方を紹介します。

1:いつものスキンケアのあと、指先にうすくとります。
2:額・鼻・両頬・あごにつけて外側に向かって伸ばし、均一に肌になじませます。

【額のシワ】には「横ジワに対して垂直に」伸ばしていきます。
シワに対して垂直に塗ることで、シルキーカバーがしっかりシワの溝に入っていってくれるそうです。

【鼻の毛穴】には「鼻筋から下に向かってまっすぐ」伸ばします。
小鼻にはくるくると円を描くように塗って毛穴に埋め込むようにします。
小鼻の周りも少しなじませるときれいに仕上がります。

【頬の毛穴】は下に向かって開いているので、シルキーカバーも「頬の下から上に向かって」毛穴に埋め込みます。
毛穴の開いている方向に逆らって塗るのが凸凹をなくすポイントだそうです。

【あご・フェイスラインのシワ】には「シワに対して垂直に」塗っていきます。
こちらも内側から外側にフェイスラインに沿って入れ込むように塗ります。

塗り方には少しコツがいりますが、使い方はとてもシンプルです。

慣れればいつもの手順に少しプラスするだけで、シワや毛穴の目立たないフラットなお肌に!

次に使うファンデーションの効果もアップしそうですね。

シルキーカバーオイルブロックのの使用量

公式サイトによると、一か所あたりの量は「指先にうっすら白くつく程度」でOKとのこと。

「思ったより少なくとる」「本当に少しで大丈夫」というユーザーが多く、たくさんとると厚塗りになり、かえって小ジワが目立ったり白浮きしたりするそうです。

私も使ってみたのですが、本当に少量でOKです!!!!

ただ、この量は人によって差があり、「つけすぎ」になる場合もあるようなので、肌の様子を見ながら調整すると失敗が少ないです。

シルキーカバーオイルブロックを指先にとったら、一般的な化粧下地のようにおでこ・右頬・左頬・鼻・あごと顔の中心部に置き、外側に向かってシワに埋め込むようになじませていきます。

シルキーカバーオイルブロックの気になる部分の使い方

YouTubeにメイクのプロによるシルキーカバーオイルブロックの効果的な塗り方が公開されています。

シルキーカバーオイルブロックは「頬に帯状に広がるシワ」や「ほうれい線」「目立つ鼻の毛穴」「テカリ」などの気になる部分にポイント使いをすると肌をフラットに整えてくれます。

指先にうすく少量をとり、軽くすべらせながらなじませていきましょう。

【目元のシワ】には「シワに対して垂直に」塗り込んでいきます。
目元の皮膚はとても薄くてデリケートなので優しくていねいに。
まぶたを少し持ち上げ、「外側から内側に(目尻から目の下に向かって)」すっと伸ばします。

【ほうれい線】にも「シワに対して垂直に」シルキーカバーを塗っていきます。
よく動かす口元はシワを隠そうとしてたくさん塗ると、かえって目立ってしまうそうです。
頬を持ち上げて、薄くていねいに塗り込みましょう。
YouTubeでは「内側から外側に(鼻の下から頬に向かって)」入れ込んでいました。

目元やほうれい線など表情で動く部分は薄く仕上げた方がヨレにくく、キレイに仕上がるそうです。

また実際に使ってみた人のレビュー動画も。

シワや毛穴がフラットになると、顔色もワントーン明るく見えますね。

いいところばかりのような化粧下地ですが、はたして悪い口コミはあるのでしょうか??

実際に使用した人の口コミを調べてみました!

シルキーカバーオイルブロックの悪い口コミ

Twitterではあまり辛口評価は見当たらず、ほとんどの人が「良かった!」という感想のようです。

アマゾンの本製品レビューでは★5~★4が全体の約76%、★1~★2が全体の約10%あります。

ほとんどの購入者が「満足」しているといえそうです。

一方、1割の購入者は「合わない」などの問題があったよう。

また楽天のレビューでは★5~★4が全体の約80%、★1~★2が全体の約10%あります。

こちらもほとんどの購入者が満足のようですが、「合わない」という人も一割程度いるようです。

どんなところが「良くなかった」のでしょうか?

毛穴・シワが消えない/効果がない

低評価の中でもっとも多かったのは「毛穴やシワが消えない!」というものでした。

本品がいちばん推している「毛穴やシワをキレイに隠す」効果。

しかし一部の人にはほとんど効果が感じられなかったようです。

「塗った直後は肌がなめらかだが、ファンデを乗せると毛穴も小ジワも変わらない…」
「鼻の毛穴は隠れるがほかの場所はあまり隠れなかった」
「毛穴はたいして隠れないが、すっぴんよりはいいかな?程度」

といった、「毛穴・シワかくし」に対する不満がかなり多いようです。

「シミ・シワ・毛穴、まったく隠れない」というお怒りの声や「顔半分に塗って塗っていない方と比較してみたが、ほとんど違いが分からなかった」という「効果なし」を挙げる人も。

「鼻の毛穴はきれいに隠れたが、目尻や目の下の乾燥小ジワは隠れなかった」と、場所によって仕上がりに差があると評価している人もいます。

「効果がなかった」という人は、さらに「値段が高いのにプチプラの下地と変わらない」「もっと安くて良い下地がある」とコスパの悪さを挙げていたり、「プリマヴィスタの下地のほうがヨレない。透明感はポール&ジョーの下地の方がある」と他の商品と比較した感想を挙げている人もいます。

期待して使ったものの思ったほどの効果がなく、価格も安くはないためさらに低評価につながったようです。

それぞれの肌質もありますし、私にはこのメーカーの下地のほうが合っていた、は絶対にあります。

悪い口コミは大げさに書かれていることが多いので、あくまで参考程度に判断するのがベストですね。

肌が乾燥する/肌に合わない

「美容成分がたっぷり配合されている化粧下地」「肌にやさしい」とうたわれているシルキーカバーオイルブロック。

しかし一部では「肌が乾燥する」「肌に合わなかった」という声があるようです。

「塗ると肌の成分が全部持っていかれる感じがする」
「ロウを塗り広げたような被膜感。ツッパリ感がある」
「その下の皮膚が引っ張られているような感じ。」
「ロウを塗ったような感じで、最初はキレイだが夕方ごろになると汚く崩れて来る」
「肌がギシギシする感じ」
「頬や口周りがカサカサする」
「皮膚が呼吸していないような気がする」
「サラサラになりすぎて乾燥肌に」
「油浮きする。夕方には今以上に毛穴が目立つ」

などの口コミが見られました。

とくにもともと乾燥肌気味の人からは「肌の水分がとられる」ような感覚や、「ロウを塗っているような感じ」の被膜感、違和感が挙げられているようです。

そのため「オイリー肌の人には合うかも」という意見もあります。

これはシルキーカバーオイルブロックの成分に原因があるのかもしれません。

本製品の成分は公式サイトで公開されています。

ジメチコン・シクロペンタシロキサン・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・
アクリレーツクロスポリマー・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・トリメチルシロキシケイ酸など

この上位に載っている成分は、ほとんどがシリコン(シリコーン)の仲間です。

ジメチコンはもっとも代表的なシリコン油であり、「水をはじき、油分のベタつきを抑える効果」や「サラッとした軽い感触ですべりや伸びに優れる性質」、「他の成分が皮膚や毛髪上にひろがるのを助ける効果」があります。

シクロペンタシロキサンはさらに揮発性に優れ、他の成分の皮膜形成を助けるはたらきがあるシリコンです。

(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーはシリコーンゲルの中で光を拡散反射させ、肌表面のキメや毛穴などの凸凹をぼかすソフトフォーカス効果があります。

弾力感やマットな質感、皮脂の吸着はこのクロスポリマーのはたらきによるものです。

シルキーカバーオイルブロックの「化粧崩れをふせぎ、サラッとした肌」「一枚ベールをかぶせたようなシルク肌」は、これらのシリコン(シリコーン)成分によって作られています。

これらの成分は皮膚刺激性やアレルギー性について安全性が確かめられており、通常は皮膚へのトラブルは起きにくいと言われています。

シリコン剤そのものは刺激があるわけでも、アレルギーを引き起こすわけでもありません。

シルキーカバーオイルブロックで「乾燥する」「肌に合わない」と言われるのは、おそらく「シリコンが肌の表面に強固な皮膜をつくるから」と言われています。

化粧崩れしにくいというのは、同時に「汗や皮脂に強い」=「水や油をはじく」ということです。

肌の表面がシリコンで覆われると、外からの水分は入って来ません。

肌の内側の水分が少なければ、「乾燥する」「つっぱる」という感触になってしまいます。

また「水や油をはじく」性質は、「洗い流しにくい」ということでもあります。

肌が本製品でコーティングされていると、水や石鹸では落とすことが出来ません。

洗顔は洗浄力の高いクレンジング剤ですることになります。

しかし高い洗浄力のクレンジングは、肌に負担をかけることにもなります。

その結果、肌トラブルが起きたり、乾燥が進んだり…ということになるのかもしれません。

またオイリー肌の人が使った感想でも「テカリはある程度抑えてくれるが、結局はテカるので化粧直しが必要。ファンデもヨレる。肌がきれいで普通肌の人向き」という声もありました。

もともとの肌のコンディションがよく、乾燥したりオイリーだったりしない人向きのアイテムといえそうです。

ファンデーションがヨレる・ノリが悪い

化粧下地として使う本製品ですが、次に乗せるファンデーションのノリが悪くなる・ヨレる、という声が多くありました。

「パウダーファンデのノリが悪い」
「ファンデを塗るとヨレたりかえって毛穴がはっきり見える」
「リキッドファンデやクリームファンデはヨレる」
「ファンデを乗せると消しカスのようなボロボロ・モロモロが出る」

シルキーカバーオイルブロックを使えば「ファンデは薄塗りで大丈夫!」とうたわれています。

しかし実際に使った人からは「ムラになる」「使いにくい」という声が出ています。

「塗ると顔が白っぽくなり、ファンデを上塗りしても青白く不健康そうに見える」
「シワにファンデがたまりやすい」
「うすく塗っても時間がたつとTゾーンがテカり、化粧くずれする」
「ファンデの毛穴落ちがひどい」
「サラサラすぎてファンデがのらない」

またパウダー、リキッド、クリームとそれぞれのファンデーションとの相性が悪いという意見もあります。

「本品をかなり薄く塗らないとムラになる」というアドバイスや、「仕上がりがマットすぎてツヤ感がなく、メイク感がない」という声もありました。

使っているファンデーションとの相性はありそうですね…。

シルキーカバーオイルブロックを肌につける量や使い方を調整することで、うまく生かせるとよいですね。

肌トラブルが起きた

前述のシリコン成分が原因かもしれませんが、「吹き出物ができた」「赤み・かゆみが出た」という人も一部いるようです。

「塗って2時間ぐらいでかゆみが出た。皮膚が凸凹になっていたため使用を中止した」
「初日はキレイに透明感が出て肌が明るくなったが、2日目から顔全体が赤くなりかゆみが出てきた」
「初日は良かったが1週間ぐらい使ったらニキビや吹き出物ができてしまった」

など、使用後にトラブルが起き、使えなかったという人も。

主成分であるシリコンには皮膚刺激性やアレルギー性はありませんが、水分や油分をはじくという性質のため、保湿が足りないと乾燥してしまったり、クレンジングで落としきれなかった分が肌にたまり、トラブルの原因になったり、またしっかり落とすためのクレンジングで肌の乾燥が進んでしまったり…などが考えられます。

 

普通

「口コミで褒められているほどではない」

高評価が多い本製品ですが「それほどの効果はない」という人もいるようです。

「悪くはないが期待したほどの下地ではない。いまどきこれぐらいの効果はプチプラでもある」
「口コミほどの効果がない」

悪い商品ではないものの、口コミで言われるほどの効果は感じられなかったという人もいるよう。

「もともと肌のきれいな人、肌トラブルの少ない人が使うと良さそう。本気で毛穴や脂性肌で悩んでいる人にはあまり効果がなさそう」とも言われており、使う人の肌状態によって評価が分かれる商品なのかもしれません。

過剰に期待すると「そうでもない・・・」と思ってしまいますね。

日焼け止め効果がない

シルキーカバーオイルブロックには、日焼け止め効果のある成分は含まれていません。

外出する時などには、日焼け止めを先に塗っておく必要があります。

最近の化粧下地は日焼け止め効果があるものがほとんど。

そのためスキンケアの手間が増えて「面倒」と思う人もいるようです。

量が多すぎる

意外と多かったのが「量が多い!」という声でした。
(どんな商品でも絶対に気に入らないという部分って出るんですね・・・)

長持ちするとコスパも良いと思うのですが、使い勝手が悪いという人もいるようです。

「この量を良い状態で使い切るのは難しそう。使い心地がだんだん落ちてくる」
「似たような商品でチューブタイプの方が使い勝手が良さそう」
「もっと小さいサイズが欲しい」

シルキーカバーオイルブロックの現品は28g。

約2か月分と書かれています。

28gというとかなり少なく感じますよね。
(100円玉×5枚と1円玉×3枚ぐらいです)

でも1回に使う量がとても微量なため「なかなか使い切れない」という人が多いんです。

シリコン系下地は、開封してあまり長い時間がたつと効果が落ちてくるという説もあります。

また「中身のわりにビンが重くて持ち運びしにくい」「毎回清潔な手指、スパチュラなどを用意しなくてはいけないのが面倒」という人も。

チューブ式の容器や、もっと小さなサイズで販売して欲しいという意見もあるようです。

シルキーカバーオイルブロックの良い口コミ

悪い口コミがあるとはいえ、全体的に高評価の口コミが多く、ほとんどのユーザーは満足して使っているようです。

やはり「毛穴カバーがたったの30秒‼驚きのシルク肌」「サッとひと塗りでしっかりカバー」などを期待して購入した人が多いよう。

期待通りの効果が得られた人も多く「カバー力あり・コスパよし♡」の声も。

「使って良かった!」口コミを紹介します。

毛穴をカバーして一日中サラサラ

うたい文句通りの効果があった人からは「毛穴・小ジワの目立たないお肌」「化粧崩れも少なくなった」という声が。

年齢とともに増えてくる毛穴やシワの悩み、気にならなくなるのは嬉しいですよね。

肌のキメが乱れてきた年代の人にこそ使って欲しいという声もありました。

マスク生活での湿気対策にも需要がありそうですね。

汗や水分に負けないのが強みです。

また「油浮きしやすい部分」にだけ使った方がいいという意見も。

Tゾーンなど、自分の肌の様子を見ながら使うと良さそうですね。

成分が良い

美容成分がたっぷり配合されているシルキーカバーオイルブロック。

毛穴やシワをカバーしながらスキンケアもできるという優れものです。

シリコン系成分で肌が乾燥することをふまえてか、美容成分はほとんどが「うるおい」重視で「肌のハリ」を与えてくれるもの。

これらが毛穴にしっかり入り込むことで、美容成分を肌の奥まで届けてくれる仕組みになっているそうです。

男性にもおすすめできる

これを使って「全然テカらなくなった!」と絶賛していたのは、極楽とんぼの加藤浩次さん。

TBSの「人生最高レストラン」で「いつもテカテカしている加藤さんが全然テカらなくなった」と話題に。

その場でスタイリストさんに理由を聞くと、メイク下地のおかげだったそう。

その時加藤さんが使っていたのが「シルキーカバーオイルブロック」。

これはかなり効果がありそうですね!

顔のテカリや皮脂の過剰な分泌は、女性だけでなく男性の悩みでもありますよね。

”化粧下地”となっていますが、本製品はメイクせずに塗るだけでもOK。

額や鼻の余分な皮脂を吸着し、サラサラな肌を保ってくれます。

また塗ることで顔色が自然にワントーンアップし、健康的で若々しい肌に見せることも出来ます。

男性は肌の凸凹に悩む人も多いかと思いますが、そんな時もシルキーカバーオイルブロックを塗ると表面がなめらかになり、ソフトフォーカス効果で明るく透明感のある肌に。

ファンデーションを塗らなければメイク感もないので、社会人でも自然に見せることができそうです。

まとめ

シルキーカバーオイルブロックの使い方は、指先に少量とって塗るだけ。

使用量はほんの少量でOK。

シルキーカバーオイルブロックの悪い口コミは、毛穴・シワが消えない・肌が乾燥する・肌に合わない・ファンデーションがヨレる・ノリが悪い・肌トラブルが起きた・普通・日焼け止め効果がない・量が多すぎるというもの。

シルキーカバーオイルブロックの良い口コミは、毛穴をカバーして一日中サラサラ・成分が良い・男性にもおすすめできるというもの。

購入者の約8割は満足している。

シルキーカバーオイルブロックの公式サイトはこちら

 

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いいたします!

アンチエイジングランキング
スポンサーリンク
スキンケア
加山凛をフォローする
キレイだねって言われたい!40代でもあきらめない美活♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました